top of page

中国語教室

中国語教室(CH 東別院)

 (中日バイリンガル教育)

 中国語教室(東別院)は、中国ルーツの児童・生徒の日本語能力を向上するために、母語喪失や母語喪失漸近の状態から、中国語をしっかりと覚えさせる教室です。長年の教育実践の中に、周りの保護者達を初めとして、多くの方々の依頼で、この教室を交通便利な東別院に設置した。

 長年のバイリンガル教育経験及びよ中日英のトライリンガル能力を活かし、言語習得の最も有効的教育法クリル(Content and Language Integrated Learning)で、中国語を受講生に習得してもらうとともに、日本語の認知能力を向上させ、学校生活に一日早く適応してもらう。

​ なお、中国語の継続学習に関して、多くの保護者は二つの落とし穴に落ち込みがちだ。一つは、自分の子供が中国語が話せるので、中国語の継続学習必要がないことだ。ある日、子供は親の質問に日本語の応答になったり、理解できなかったりするようになると、後悔してしまう。もう一つは、中国語学習への投資を惜しみ、「ボランティア」の運営した「無料」の中国語教室に子供に通わせることだ。学習効果の低下で、子供の貴重な時間を浪費してしまうといっても過言ではない。

授课说明.png
教室手配0309.png

東別院駅から東へ徒歩ただ3分間

プログラミング教室(PH 東別院)

   ICT教育を推進するために、文部省はGIGAスクールの構想で、日本全国の公立中小学校の児童・生徒にタブレットを配り、高速ネットワークの整備も進めてきている。ハード面はほぼ完全に整備されている。然し、子供たちがタブレットにノータッチしたり​、ゲームばかりをしたりする傾向がある。弊社はこの分野の強みを活かして、米国MIT大学開発したScratchプログラミングの基礎知識を児童・生徒に伝授するとともに、音楽を再現したり、ストーリーを作ったりすることで、プログラミング内容を具体的に教えるうちに、クリル(Content and Language Integrated Learning)という効率よい語学習得法も活かし、日本語・中国語を強化する。まさに、一石二鳥になるユニークな教育である。

   また、分数や少数などについて、子供たちが理解しづらい内容も、音学の楽譜を通して理解してもらう。更に、プログラミングのロジック判断の演習で、数学のロジックを自然に身に着けることができる。上記の一石二鳥を考えると、一石三鳥になるだろうね。

スクリーンショット 2023-02-03 204719.png

プログラミングした音楽《我爱你中国》

​  ビデオの右下角の楽譜をクリックすれば、再現されたこの曲を鑑賞できます。もう一度クリックすれば、音声が消えます。

スクリーンショット 2023-05-21 210144.png
bottom of page